コンテンツSEOに必要なツール

皆様こんにちは。

今回は、今やSEO対策の基本となったコンテンツSEOに必要不可欠な
ツールをご紹介します。
近年、外部リンクSEOからコンテンツSEOの重要性が高まり、
自社のオリジナルコンテンツがユーザーにとって有益な情報か?によって、
検索順位が決まりつつあります。

コンテンツSEOの広がりから、コンテンツを他からコピー、
他サイトのコンテンツを見本として、近いものを作成など、
コピーコンテンツが大きな問題となっております。

このようなコピーコンテンツとしてグーグルに処置されないため、
誰かにコピーされていないか確認するための便利ツールをご紹介します。

【影武者】 【chiyo-co】著作権保護・無断転載防止・コピペチェックツール著作権保護・無断転載防止・コピペチェックツール「chiyo-co(ちよこ)」。WEBサイトやレポート、論文などのテキストコンテンツのコピペ、パクリを見つけ出す解析ツールです。kagemusya.biz-samurai.com

忍者ツールでお馴染みCROCO株式会社が運営しているツールです。
URL、テキスト、ファイルに対応しており、無料プランもあります。

【こぴらん】 無料コピペチェックツール【こぴらん】文章を自動で文に分解。それらの文が他サイトやブログ等で使用されていないかどうかをチェックすることができる無料の簡易コピペチェッカーです。copyrun.net

登録不要、無料で使用できるチェックツール、
誰でも簡単に使える機能です。

【 剽窃チェッカー】 剽窃チェッカー:レポートなどの文がコピペかどうかチェックします提出されたレポートなどにウェブからの剽窃がないかチェックするためのウェブサービスです。Google Booksへのリンクも生成します。plagiarism.strud.net

他言語のチェックできる無料ツール
海外サイトを所有している、展開予定などの方にはちょうど良いツールです。

【Copydetect】 https://copydetect.net/copydetect.net

登録不要、無料で利用できるチェックツール。
ただし1日2回まで。
コピー箇所など一覧で確認できるみやすいツールです。

【sujiko】 重複コンテンツ・ミラーサイト・類似ページ判定ツール重複コンテンツ・ミラーサイト・類似ページをチェックするツール。無料でご利用いただきます。sujiko.jp

指定したURLの類似度を比較できるツールです。
複数サイトを所有、運営している場合、類似コンテンツがないか?
確認しやすいチェックツールです。

いかがでしたでしょうか?
無料かつ簡単にチェックできるツールが多く存在しており、
コンテンツSEOに取り組んでいる方は、是非、一度試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました